モビット 10秒簡易審査

多重債務に陥らないようにするには!

多重債務とは複数の金融機関から自分の返済能力を越えて借入れをしていまうこと。
無計画にさまざまな金融機関からお金を借りてしまうと利息が次々と膨らんでしまい、結果として返済が滞ってしまう事態が起きてしまう場合があります。
ですので、無理な借り入れは絶対にしないでください。

 

多重債務になってしまう主な原因は
 ・生活費が足りなくなった
 ・失業や倒産などにより収入が減ってしまった
 ・収入以上の買い物
 ・遊興費、飲食費、交際費の増加
 ・名義貸し
 ・ギャンブル
などです。

 

では、どんな人が「多重債務」に陥りやすいか?
 計画を立てるのが苦手な方や場当たり的に行動する方が要注意です。
 ・面倒なことが嫌い
 ・先の心配より、今の楽しみが大切
 ・お金があるとすぐに使ってしまう
 ・計画を立てて行動するのが苦手
 ・無駄な買い物が多い
 ・優先順位を付けた行動ができない
以上の項目で複数当てはまる方は要注意。
衝動買いやその場しのぎのキャッシングに注意しましょう。

 

多重債務に陥らないようにするには
 ・家計をチェックして収支のバランスを知る
 ・本当に必要なお金かを考える
 ・返済できる計画が立たなければ借りない
 ・返済総額を計算する
 ・返済に困ったら早めに相談する
 ・連帯保証人などを安易に引き受けない
困ったことになったら、あなた一人で悩まないで、国民生活センターや消費生活総合センター、財務局などの公共の窓口に相談をするようにしましょう。